ウイルスを極める

ポスドク・大学院生募集中

興味のある方はお気軽にご連絡ください

私達の研究室ではレオウイルス科に属するウイルス(哺乳類レオウイルス、コウモリ由来レオウイルス、ロタウイルス等)の研究を行っています。

主な研究課題

  • ロタウイルスは主に乳幼児に急性胃腸炎をおこす重要な病因ウイルスです。私達は世界初となるロタウイルスの遺伝子操作系(リバースジェネティクス)を確立し、ロタウイルスの病原性解析やワクチン開発を進めています。
  • 哺乳類レオウイルス(MRV)は抗腫瘍活性を有することから、癌治療に対するウイルス製剤としての応用が期待されています。私達はより安全で殺腫瘍能力の高い遺伝子組換えMRV製剤の開発を進めています。
  • 近年、重篤な呼吸器症状を呈した患者においてコウモリ由来高病原性レオウイルス感染が報告されています。私達はこの新興レオウイルス感染症の基礎研究を行っています。

レオウイルス科の研究を通して、病原性ウイルスの複製機構、病態発現機序を明らかにする一方で、ウイルス製剤やワクチンベクター開発といったウイルスの有効利用も検討しています。得られた成果を少しでも社会に還元できればと願い日々研究に励んでいます。

 


新メンバーを迎え、今年度も頑張ります。

What's New 一覧へ

2024年4月1日

小松さゆりさん(D1)、Li XueYingさん(D1)、松村香名子さん(M1)が新メンバーとして加わりました。

2024年3月15日

吉田雪乃さん (大学院生 M2) の送別会と川岸特任助教の歓迎会を行いました。

2024年3月5-6日

小林教授、金井准教授、小瀧助教が 2024 International Conference on Emerging Infectious Diseases(EID)で発表を行いました。

2024年2月28日

南特任研究員の論文がMicrobiology Spectrumに掲載されました。

2024年2月1日

小瀧助教が CAMaD 第1回ワクチン開発拠点事業合同シンポジウムで発表を行いました。

2024年1月26日

金井准教授が「集え多分野研究者!」感染症キャンプ in 宮崎で講演を行いました。

2023年9月29日

小瀧助教が CAMaD 令和5年度若手研究者研究業績発表会で発表を行いました。

橋本さんの送別会を行いました。

2023年9月28日

金井准教授、小瀧助教、南特任研究員が第70回日本ウイルス学会学術集会で発表を行いました。

2023年9月12日

小林教授が第29回日本遺伝子細胞治療学会で講演を行いました。

2023年9月3-6日

南特任研究員が第21回あわじ感染と免疫国際フォーラムでポスター発表を行いました。

PAGETOP